おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

島の生活

山に住みながら「海の男」を目指すオヤジよりも一足早く、長女が島暮らしを始めました。粭島ではなく、ソルトスプリング島。行ったことないのですが、カナダBC州バンクーバー島の東側に位置します。なんと日本人が30人程度暮らしているとか。
オヤジがカナダに渡った年齢と、長女の年齢が同じになりました。写真は、最近おつきあいを始めた日本人ご夫婦の家。こういう空間は、日本の設計士、大工では作り出せないもので、長女はいい出会いがたくさんあってなかなかよろしいのではないかと感じています。
「あまちゃん」が放送されるかなり前から「海女になれ」と長女に言ってました。島に漁師がいたら結婚しねえかな、なんて思ったりします。今は、住む寝床と食事を保障され、給与は無しという「Woof?」で島暮らしのようですが、長女自身、いろいろ考えているようです。

オヤジの25歳は、カナダに渡って1年目。身内に内緒でとんずらしたので、実家およびその周辺では「蒸発した息子」ということで、おおごとになっていたようです。英語が全く通用せず、文部省を恨んだ1年でした。

長女が幼少のころから「五感を研ぎ澄ませ」と言ってきましたけど、その意味が今は分かるかもしれません。

教育には時間がかかります。へんなオチになりました。


18142766_1453263418104351_2047527989_n.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 18:18:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真はウソつきか・・・

建築関係の雑誌で、写真と実物ではかなりイメージが異なり、実際は奥行きが無かったり、またはその逆だったり、大きさ(広さ)に関しても同様なことがあります。建物だけかどうかはわかりませんけど。
施主さんが我が家のガラクタや小屋、苔玉、犬などスマホで撮りまくり。後日、冊子になって送られてきました。
ピアノ小屋、草屋根の小屋は「北米にて」と書いてもわからないくらいの雰囲気。

写真はウソではないですけど、なんだか自宅および周辺の空間が、ひとつの冊子になっただけで「ヨソさま」の雰囲気になるから不思議です。

スマホってすごいんですね。買う予定はありませんが。


007_20170424073739d2c.jpg
  1. 2017/04/24(月) 07:53:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく春が来ました

毎年、薪ストーブに火を入れなくなると「ああ、春だなあ」と感じます。4月中旬からは、夜に時々しか使いませんけど、約半年は薪ストーブのお世話になるわけで、寒い地域の方は光熱費が莫大な金額になるのでしょうね。
この冬の間に、我が家で飲み会をやる予定でしたが、モロモロの諸事情で出来ませんでした。すみません。
ここ数日でタラの芽が一気に成長して捕獲のタイミングを逃し、庭のわらびや、もらったこごみを食し、朝のキツツキ、夜のフクロウの鳴き声で、ようやく春を実感しています。

日没後の空が蒼くなってきました。


001_20170422191309629.jpg
  1. 2017/04/22(土) 19:29:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時は来たり

「船いらねぇ?」
ということで船を見に行きました。
「海はみんなのもの」のはずなんですけど、そうもいかないのがこの国の現実です。この港は漁船がほとんどで、趣味のプレジャーボートは係留されていません。船をもらうにあたっては、素人では対応できない世界もあるようでだからこそ、山も海も後継者が出てこないのではないかと感じました。
しかし、このオヤジと波長の合う同い年の持ち主が、いろいろ協力してくれるということで、加山雄三ではなく、鳥羽一郎寄りの「海の男」になれる可能性が広がってきました。小さいボートとカヤックと漁船所有。だけど貧乏。
漁港近くには空き家もあるということで、妄想がどんどん広がってしまいます。

1級船舶持ってて良かった。



IMG_0010.jpg
  1. 2017/04/15(土) 18:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単純なのがいい

蛇口から、唯一お湯の出る可能性があるお風呂。おてんとう様の力を借りて温まった水が湯になって浴槽へ。
17年前に住みはじめたこの家の浴槽周りですが、最初は欅の端材で囲っていました。10年過ぎて水やアリの攻撃で腐食し、今は耐水モルタル。長女が高3のときに左官仕事をやってくれました。

それ以上に問題だったのが太陽熱温水器。運よく廃棄するブツが出て、2代目のパネルを先日取り付けました。そこまでは良かったのですが、お湯と水の温度調整に不具合があるのか、40度設定にしても水がチョロチョロしか出ません。
新たにサーモスタット付き蛇口を購入しようかと思っていた時、カミさんの口から「蛇口だけにすれば?」。正に神さんの声。

太陽熱温水器からダイレクトで蛇口をひとつ。井戸からの水をダイレクトに流す蛇口をひとつ。4月上旬で、晴れた日には熱湯が流れ出ます。自宅の給排水工事も全部自分でやっていながら、こんな簡単な理屈に目を向けていませんでした。おそらく、大工仕事でもまだまだ気づいていないことは山盛り状態でしょう。

使ったことありませんでしたけど、シャワーが使えなくなりました。




008_2017040917080881d.jpg
  1. 2017/04/09(日) 17:30:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ