FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

年末に思う

ここ数年、12月31日の大晦日は、大掃除をして、雪が降っても餅をついて、お飾りを作る。
お飾りを大晦日に作るのは良くないのだけど、そうも言ってられないのだ。
剣道部だった長女不在の餅つきは、やや不安だったけど、吹奏楽部ながら次女もようやく労働力として役立つようになった。
お飾りは、庭のなんてんと松と梅。
新年を迎え、どんど焼きというのがあったけど、今は昔。環境破壊がああだこうだと叫ぶ輩は、ただのゴミ。自分達が使っている生活用品のほうがよっぽど環境破壊。
来年まであと数時間だけど、来年からは、こういうゴミを排除していきたい。

良い新年を迎えたいものです。



スポンサーサイト



  1. 2011/12/31(土) 18:41:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

# 鉄

我が家の風呂は、長方形の五右衛門風呂です。
ここは、最低気温がマイナス11度を記録しています。昔はもっと寒かったのではないでしょうか。
鋳物の浴槽が一度暖まると、その保温力たるや、素晴らしい。
ストーブしかり。写真は、妻の実家からもらった岩手南部鉄の茶瓶。買うと高い。五徳は、つい先日、たまたま出くわして買い求めました。自作でも良かったんですが・・・
鉄というのは、非常に魅力的な素材で、体内にも保有されてます。関空の漁礁として沈められた鉄骨には、多くの魚が棲みついてます。
嫌いな中国からやってくる黄砂にも鉄分が含まれ、自然界に良い影響を与えているとか。
建物の鉄骨は、大工からすればただの「クソ」ですが、立場が変われば「いいヤツ」の要素もあるみたい。
実家がこの「クソ」構造で、ここ数日水漏れで精神的に「クソ」です。

木に勝る家はなし。


  1. 2011/12/13(火) 19:27:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

# 月光浴

皆既月食の日。

ここは、曇りの夜などは完全な闇夜になりますが、天気の良い日は季節に関係なく満天の星を眺めることも出来ます。
外灯が無いというのは、不便なようでそうでもなく、むしろ月明かりってかなりの光度があることを再認識できます。
「月光浴」という写真集を見たことがありますが、日中には拝めない不思議な世界でした。


  1. 2011/12/12(月) 08:35:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

# 初雪

冬と、寒いのが嫌いです。カナダに住んでたのは目的地がそこだっただけで、今住んでいる八代もそう。何度「水抜き」を忘れ、風呂に入れなかったり、給水管をドライヤーやお湯で温めたことか。昨年は、路面凍結の道を、妻が運転の軽自動車がひっくり返り廃車。
書き並べると、まだまだマイナス要因はありますが、薪ストーブの暖かさや闇夜に輝く星の美しさ、酒の美味しさ(これは通年で関係ねえか)だったり、まあ、いい事も少しはあります。
まあ、四季のあること自体、奇跡的な環境です、日本は。

臭いもなく、家全体をほんのり暖かくする薪ストーブに感謝です。


  1. 2011/12/09(金) 12:31:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

# 自宅改造

材木屋に頼めば、指定寸法に製材された角材が届き、あれよあれよという間に仕事も進むのだけれど、「垂木は丸じゃないとダメ」という妻からのお達しが。お金も無いので、裏山から小径木を伐り出し、皮むきからスタート。

空間としては広くないけど、数年間眠っている木製建具も使い、茨城から持ち帰った大谷石でピザ窯も据える。
完成は、まあ、当分先ですな。


  1. 2011/12/08(木) 09:22:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2