FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

こんなモノのお世話に

週末、我が家へやってきた、若手審判員(サッカーです)から次女へのプレゼント「湯たんぽ」。省エネが叫ばれ、こういう商品が売れているんだろうか。原発無くなるんなら、こういうモノは大歓迎。
オヤジがなんでこれを使ったかといえば、山で木々を伐採中、枯れて折れた木が途中で他の枝に引っ掛かっていたのに気付かず、チェーンソーで伐ったとたん、この枯れ木が背中に「ドンっ」
午後のお茶の時間に激痛が走り、今日は「ゴッドハンド整体師」に直行。
背中を触るなり「背骨がずれて腫れてる」。昨晩、背中が痛くて眠れなかった原因がわかった。こうやってパソコンに向かうこと自体、昨晩では考えられなかった。いやいや、山仕事は危険ですな。
来週は、近所の木を伐ります。
湯たんぽ、ありがとう。


スポンサーサイト
  1. 2012/01/24(火) 19:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海辺の現場

写真の家は、屋根を主に直すのが仕事ですが、これとは別に、「解体」の仕事がありました。
家を解くというのは、若い職人にとっては学びの場となります。私は若くないのですが、それでも昔の職人が手掛けた家を解くのは楽しいものです。
何より、目の前が海で、息子さんが船を持っているというだけで「やらねばなるまい」と強く思いました。
新築よりも数倍楽しい作業です。


  1. 2012/01/18(水) 18:55:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やればできる?

家の風呂は母屋の外です。昔、ガキの頃住んでいた家もそうでした。これには理由があって、水を大量に使う場所は、いずれ腐ってしまうので「隔離」したとか。今は、ユニットバスという、「全身公害物質」を使い、腐りはしませんがこれほど自然界の対極にいる製品はありません。
写真はた五右衛門風呂の焚き口です。風呂も家族で造りました。浴槽の周囲に空間が少しあって、そこには砂利を入れました。これが蓄熱材になっているのか、外気温がマイナス5度でも、翌日になってもまだ少し温かい。
隙間に赤土を入れようにも入らず、幼少の次女に赤土を握らせ、「人間コテ(鏝)」と言いながら、隙間を埋めました。その後、窯の一部が落ちたりしましたが、なんとか作動しています。
ゴミの家の代表格、セキスイで家を建てたサッカーの若手審判員が、我が家の風呂に入りたいと言ってますが、「自宅の公害風呂に入ってろ」と言っています。
薪ストーブに、石を入れてみようかと思います。蓄熱効果があるかも。まあ、やればわかります。
もし、次に風呂を作る事があれば、もっと「焚く人」の立場を考えた風呂が出来ます。


  1. 2012/01/17(火) 19:09:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エネルギーの問題

我が家の暖房、風呂の燃料は全て薪です。エコポイント下さい。今のクソ政権ではそのような考えはないでしょうけど。
私の住む中国地方でも、エネルギー問題に取り組む材木屋さんが岡山県真庭市にいます。テレビでも紹介されましたが、高知県知事も頭を下げて「高知のこともお願いします」と言ってました。
身近にある資源を使わず、マスメディアに振り回されている山口県民は、正直「ボケっ」状態です。その中にもまともなやつは存在し、今から活躍してくれることを願うばかりです。
他界したオヤジが、借金の肩代わりに、萩市に山を持っています。2回ほど行っただけですが、雑木も多く、薪だらけ。
針葉樹と異なり、広葉樹は伐っても「ひこばえ」が出てきて再生します。「輪廻転生」ではありませんが、伐ってもまた数十年後に使えるのが広葉樹。
友人の大工にも、薪を提供できます。手伝ってね。

  1. 2012/01/08(日) 19:10:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オッサン化

今朝のメシは七草がゆ。
ガキの頃は「アホくさっ」と思っていた行事というか、習慣が、いつの間にか他界したオヤジに似てきています。無宗教なので神棚や仏壇に手をあわせることはありませんが、年越しソバ食ったり、もちをついたり。正月の朝風呂というのもそうです。
七草がゆは、素朴な味で、そのへんの草を入れて、毎日食べてもOKです。
そういえば、お飾りは蛇口や自転車、車に付けてましたが今は昔。最近は見ません。国旗も見ませんね。
1日と15日には赤飯食ってましたが、あれは商売に関係する習慣だったのかも。


  1. 2012/01/07(土) 15:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかずの調達

海の幸はなかなか貴重です。魚、貝、海藻類。個人的には山の幸より海の幸の方が格は上だと思います。
いつも行くのが周防大島。四国も見えます。
釣れようが釣れまいが、海の上は気持ちいいものです。本日は、北西の風がやや強く、鼻水ズルズル状態でしたが、それでも八代に比べれば暖かい。

アジ、真鯛、ハゼ、ベラ、ホゴメバルが釣れました。刺身、唐揚げ、煮つけでいただきます。
瀬戸内の魚は、ホント美味しい。


  1. 2012/01/05(木) 19:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年の始まり

2012年が始まりました。寒ぅ。動物のように暮らしたいと思うときが、この1,2月。まあ、冬眠の季節です。
来客用の小屋の草屋根は、吹雪く中でもしっかりと息づいていて、春を待っています。どこからか飛んできて、勝手に成長していますが、こういうしぶとさがこれからは必要。
これからの時代は、どんな過酷な環境でも生き抜くタフさが大切です。

ということで、本日は休養です。
今年は仕事はどうなるんでしょう。


  1. 2012/01/04(水) 14:49:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0