FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

8の倍数の年齢は・・・

現在48歳。養命酒のCMで、男性は8の倍数の歳に、体に変化があるという。腰痛がなかなか治らない。当たってんのか?
家の周りでも動きがあり、キセキレイの赤ん坊が5羽生まれたかと思えば、愛犬の「うめ」が突然亡くなった。正確に言えば、突然ではなく、ジワジワだったんだろうけど、最近は妻が散歩に連れて行ってたので、オヤジとしては「突然死」のように感じる。散歩から約1時間後に息を引きとったようで、妻としては色々思うこともあるみたい。
次にやって来る8の倍数は56歳。精神的な進歩は望めないだろうし、オシッコのキレも悪くなっているだろう。大工仕事してたらいいけど。

スポンサーサイト



  1. 2012/05/28(月) 19:18:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然の美しさ

写真の花は、次女が犬の散歩の途中で撮った野生の花。名前は調べればわかるけど、調べてません。
家を造る仕事の最初は、ログハウスでした。書店で売っているログハウスの情報誌は、鼻くそです。その昔、そこにある材料で造られた丸太小屋こそ、ログハウスの原点。隙間があれば土や草を詰めています。
野に咲く花がなんでこんなに美しいのでしょうか。
肥料も水も、人の手を借りず、力強く生きています。素朴な花ですが、力強さと美しさを兼ね備えています。
自分が刻む家の理想かもしれません。



  1. 2012/05/17(木) 18:39:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

命の春

鳥の出入りする穴が大きすぎた失敗作の巣箱。キセキレイが卵を育て始めた。鳥の習性は全くわかんないけど、屋根の隙間に巣作りしたり、堂々と巣箱に入ったり。
先日はヤマガラのヒナが巣箱から脱出。まだ飛べそうになかったけど、どうなったんだろう。秋なんかはアオダイショウの餌食になったりもする。ヘビの能力もたいしたもんだ。
毎年、当たり前のように命が生まれ、一部が犠牲になって自然のバランスが保たれている。


騒いでいるのはニンゲンだけか。



  1. 2012/05/09(水) 07:11:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

面倒だけど、自分でやるべきだね

山から流れる水のルートをもう一つ作るべく、15年前自分で埋設した管が詰まってしまい、梅雨の前になんとかしようと友人から重機を借りて作業。
自宅に関しては、電気工事以外全て家族でやっているのでなにかのトラブルの時は「なんとなく」その場所や解決方法がわかる。これがお金をいただいてやる仕事となると、自分ではやっていないかも。まあ、それをなんとなくやることに価値を見い出しているんだけど。
一馬力の可能性を追求しつつ、一番小さいクラスの重機でも「ありがたや」を感じる。それでも人力で汗をかき、電動工具で挑戦した上での重機登場。
やはり、何でも人力で出来ればそれがベスト。毎年、体力の低下は避けられないけど、出来ることはやった方が勉強になります。

ユンボって便利。


  1. 2012/05/02(水) 21:28:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3