FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

「朽ちる」ということ

Face Bookのカバー写真に使った、家の敷地内に建つゲストハウスです。3×4mの小さな小屋ですが、トイレもあります。これまで多くの友人、知人、その日初めてあったヒトなど多くの方に泊まっていただきました。妻は夕食、朝食の準備で大変だったと思います。慰労会はいずれ。
小屋の躯体は、解体の仕事で解いた材料を使いました。屋根は、「草屋根」にしたいと思い、我流でやりました。当初は芝が一面に茂る予定でしたけど、やはり飛んでくる雑草の種には勝てません。
敷地内の建物は、娘たちが住まない限り、あっという間に傷んで、いずれ倒れ、シロアリのエサとなり、この土地を買ったときのように草ボーボー、ハミ(マムシ)がうじゃうじゃ状態になるでしょう。
それでも、土に戻るには20年以上かかるはずです。

そういう家を造らない工務店こそ、増税すべきです。同級生の市議会議員にこんな話をしても「?」状態です。こいつらのスタンダードは「経済」ですから。
朽ちるものこそすばらしい。それを手直しするのが大工ですけどね。

朽ちるということ
スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 19:07:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

掲示板

いずれ朽ちる、という条件で、水道屋さんの掲示板を作りました。
水道だけでなく、これからは改築に力を入れていくということで、私も微力ながらお手伝いです。
この地区は、区画整理で新築も多く、重機でそのままぶっ壊したい家が目立ってきましたが、それとは対照的に古い家も多いのです。海に近いので、亜鉛鉄板の外壁も多いのですが、私から言わせれば、ファッション雑誌のロケ地になりそうな建物がごろごろあります。
住んでいるヒトビトは「こんなどんくさい家」と思っているかもしれませんけど、けっこう「いい」家があります。ハウスメーカーから見れば「クソ」でしょうけど。
「自然にやさしい」と言っている大企業が、自然界には存在しないものを大量に使っている現実に気づくべきです。この馬鹿がっ。


  1. 2012/09/19(水) 19:08:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

商品ではなく

発注した便器が実は間違えで、島の友人になかば無理やり買っていただきました。ありがとうございます。久々に訪れた島は、台風の接近に備えて防波堤のゲートが閉まり、「どこからでもかかってこい」状態。でも、風が来たら、この家の瓦の、1枚や10枚は軽く飛んでいくのであろうな、と思いました。まあ、地震もそうですが、自然相手では「これでよし」という対策はありません。
それはそうと、お土産に「うに」の壜詰めをいただきました。ガキのころから、我が家の朝食には、いつもこれがありましたが、今にして思えば、ジジイの食い気というか、贅沢な品をワシワシと食っていたもんだと思います。
この壜詰めは、自家製で、「大晦日くらいに食べたら一番おいしいかも」。それまで待てるはずもなく、今晩からいただきます。
田舎に住んでるヒトほど、実は高価なものを口にしています。経験者でないとわかんないでしょうけど。
野菜、果物、魚介類、すべてそうです。

  1. 2012/09/16(日) 19:18:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どうすんの?

大潮を狙って、岩場へ。中山間地のここと異なり、下界はやはり暑い。作業着のまま行ったのが間違い。今晩の家族分の貝を捕った。
帰り道、山いちじくの枝を拝借。茨城の兄の家に送るのだけど、伐り時は今でいいのかどうかは正直わかんない。針葉樹の伐採時期ならわかるけど、ちょっと「違うかも」と思いつつハサミを入れた。
野菜作りもそうだけど、最初からうまくいくはずはないわけで、試行錯誤の期間は必要。
時間があるとき送ります。


  1. 2012/09/02(日) 19:40:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2