FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

悩む現場

右側のセメント瓦の離れは、傾いて用事がないので解体します。再利用できる材もあります。
左側の母屋は、昔ながらの「田の字」の間取りで立派な茅葺の家なのですが、床組部分はすべて腐っています。桁も腐っているので、改築としてやったほうがいいのか、母屋も解いて、コンパクトな土壁の家を建て直した方がいいのか、迷っています。
建具は、木製建具の古いのがあり、構造材は土台と柱くらいで、あとはなんとか解体材で。壁は施主さんにやらせれば、かなり楽しい家ができると思うんです。

まずは、井戸のポンプが動くかどうか。
現場は徒歩数分です。
やるとしても、もう少しやる気が出てから。



006_20130219171622.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/02/19(火) 17:25:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オヤジに続き長女が・・・

20年前のオヤジです。若い。抱かれているのは生後5日目の長女です。
昨年の春カナダに渡って間もなく1年。私が最初にお世話になった、ジジイとババアの家に3泊。今ではスカイプという便利な道具があり、久しぶりに話すことができました。
私が最初に住んだ地下1F、地上3Fの木造の家は無くなり、最後に住んだ家は健在。大家のスティーブが愛人を作ったり、ギャンブルに手を出して大変だったり、なかなか楽しい話でした。
長女とは少ししか話しませんでしたが、いずれこの町に移り住む予定です。

カナダへのツアーガイドの話もありますが、まあ、行くとしても来年でしょう。次女も海外に出るようですが、大賛成です。国際結婚もいいでしょう。
オヤジもそろそろ羽を付けてどこかへ飛んでいきたいと思います。


  1. 2013/02/12(火) 12:25:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

木を使え

裏山で檜を伐り倒しました。国土の7割が森林といいますが、産地は別として、あちこち植えてそのままの状態の林が多いのも事実。案の定、ほかの木が邪魔して一発では倒れず、ワイヤーで引っ張りました。林の中で倒木が目立つのは赤松。山口県の県木でもあり、梁に使いますがまあ、ひどい状態。
森林税とか言って年間500円だったか払っているはずだけど、山本ハゲ太郎知事はまともに使っているのだろうか。知ったこっちゃねえか。
カナダでは、年間7ドル払って倒木(といっても太さ1m)拾いに行ってました。チェーンソーに盤を付けて、自分の好きな厚さの板にしてトラックで持ち帰ってました。今思うと、ほとんど赤身でいい材料でした。
健康住宅、長期優良住宅、エコポイントとか、まあ消費者には大切なポイントでしょうが、国土全体を考えないと、1次産業、自然形態はまともではなくなりますな。
この檜は、まあ、私用で使います。


  1. 2013/02/01(金) 05:41:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2