FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

無料で家造り

大工手間が無料というのではなく、材料が無料という前提です。
何年か前に家を解いて、持ち帰った土(壁に使用)をネコ車に入れて練ります。この中に藁を刻んでかきまぜ、プールのような形で型枠をつくり、ブルーシートを敷いて運びます。小型耕運機があればいいのでしょうけど、まあ、やってみます。
藁が腐り、また藁を加え、そのうち匂いが無くなったら塗り頃?宮大工の本には、土を三年寝かす、と書いてありましたが、まあ、無視。下地の木舞も、竹ではなく木でやります。
木舞の間隔を狭くしろという図面屋がいますが、実際やってみると、手が血だらけになるはず。数値や理論だけで家を作るとそうなるんでしょう。安藤忠雄は、コンクリートが好きなのでしょうけど、リスクの大きい土を使うべきですね。古い木造の中にコンクリートを使った作品をTVで見て、大嫌いになりました。こいつ、わかってねえ。
家を作品として考えている図面屋とは、まあ、いっしょに仕事はできません。相手にしてもらえないでしょうけど。
この土を使う小屋は、いずれ、不定期的な「山の文房具屋」にでもしようかと。

灯りはランタンと自然光だけですが。


002_20130529182905.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/05/29(水) 18:48:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

塗料タラタラですが・・・

親方が若い頃は、棺桶(縦棺、横棺)もよく作ったそうで、当然ですが待ったなしの仕事だったそうです。写真は、縦棺としても使えるサイズですが、今は土葬ではないので。
やる気のない文字は「SMOKING DEVICE」。燻製器です。内部はステンレスの金網が天端から20センチ下にセット。高さも変えられますし、S字フックでいろんなものも吊ることが可能。金網は妻のリクエストで「ゆでたまご」のためのもの。
オヤジは、かまぼこ、タコ、イカ、チーズなど酒のツマミを作りますが、何でも燻製にすると、楽しい味になります。チップは、ヒノキ、スギ、なんでもいいのですが、山桜があるのでそれを使います。
ガキは確実に喜びます。こういう時に、火遊びの楽しさと恐ろしさを叩き込めば、体でさまざまなことを憶えます。

一斗缶でも、なんでも燻製器なんてできますけどね。


002_20130528165249.jpg
  1. 2013/05/28(火) 17:08:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一家に一台

江戸中期の長屋を解いたとき、「予算がないので、これを持って帰ってください」と持って帰ったのがこのかまど。商品名「新日光」。よくわかんない。
東日本大震災の後、薪ストーブの需要が増えたと聞いたけど、かまども増えてほしい一品。何が凄いかというと、燃やす木の量は少ないのに、あっという間に湯は沸くし、何より火力の強さに驚く。
このかまどは、内部が素焼き状態だけど、自分で作るとすれば耐火煉瓦。昔は素焼き用の「型」があったのかもしれない。それほどいい仕事してます。
横浜市はたき火禁止って聞いたけど、どうなんでしょうか?個人的にはIH禁止のほうがいいんでねえの?と思います。
かまど普及協会作ろうかね。そうすれば、国産材の間伐材も使い道あるのに。

001_20130523172210.jpg
  1. 2013/05/23(木) 17:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試行錯誤

解体した材料の一部を持ち帰る。間もなく梅雨入りなので、今週は湿った部材を乾かして加工場に。今年の冬前に母屋を解体し、そこで出た部材を見て、再利用できる柱、梁、桁を選ぶ。それから間取りを決定。普通の新築ではない工程。
頭の中で、完成図はあるんだけど、予算が少ないので施主さんに土壁を塗ってもらい(オヤジも塗りますが)、かまど、五右衛門風呂もオヤジが作る。風呂は左官屋に相談したけど「自信無い」。そーであれば、やるしかないのである。窓はすべて木製建具。台所は土間だね。
それにしても、チョウナの跡が素晴らしい梁。年輪の間隔も狭く、いい赤松です。

完成見学会は絶対にやりませんが、ワークショップはやるかも。まあ、気分次第です。


001_20130520174418.jpg
  1. 2013/05/20(月) 17:56:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬も幸せな季節ですが・・・

全国各地で真夏日。この前まで「寒い」と言っていたのに。
新緑がまぶしく、気持ちのいい季節です。犬の抜け毛が増えるのもこの時期ですけど、イノシシが家の花壇を荒らす(ミミズを食べに)のもこの季節。バジルを植えた妻は、怒り心頭ですけど、囲われて飼育されている牛や豚ではないので、仕方ありません。ミミズだって、おけらだって、というのは、建前の歌のようです。それでも明日はやって来ます。

イノシシに吠えないクソ犬。雑種。それでもここで生きてきた歴史があるので、まあ、仲間です。
幸せな写真です。



013.jpg
  1. 2013/05/14(火) 19:30:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐るべし

加工場の道具類を片付けようと、輪っかにして巻いていた延長コードを握った瞬間、感電したかのような痛み。脳の不思議というか、脳がアホなのか、コンセントに差しているわけでもないのに、漏電を意識してしまった。
犯人は、黄色スズメバチ。なんでそこにいたのかわかんないけど、手のひらが刺されてしまった。そこで登場したのがこの怪しい液体。数年前、近所のオヤジが作ったハミ(マムシ)焼酎。患部に塗って一日たったら、腫れも痛みも消滅。ウソのようなホントの話。
妻がビンに落書きしたマムシの絵は、ハミの特徴をよくとらえています。

何事においても、昔の人は偉い。



006_20130509075302.jpg
  1. 2013/05/09(木) 08:02:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来客

GW。この20年どこにも出かけることもなく、平穏な連休。
本日は8名のお客さん(仕事は無関係)がこの過疎地にやって来ました。天気は、大気の状態が不安定なのか午後から土砂降り状態だったり、カミナリ鳴ったり、また晴れたり・・・
薄く伸ばした生地に、好みの具材を載せて24枚のピザを焼きました。前回よりも腕が上達したのか、どんどん焼けました。ピザとは別に、BBQも。妻はかまどを利用して、オニオンスープを作ってくれました。感謝、感謝です。
次回は、ホタルの季節。かまどでメシ炊いて食います。
不定期のオープンハウスです。

020.jpg
  1. 2013/05/04(土) 17:32:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0