FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

原発反対の地の特産品届く

山口県の上関という所に、原発を作る計画が30年前に浮上し、これまで反対運動が続き今は途中で建設中止です。
原発が出来ると、その沖合4キロに位置する祝島(いわいしま)は、福島のような事故が起きたらひとたまりもなく、島民をはじめ、多くの県民も反対しています。
アホの安倍も、ノーパンしゃぶしゃぶの山本ハゲ太郎山口県知事も、県民の安全よりも経済優先ということでしょうか。こいつらの考える経済は、あくまでも収入が多いほうが良い、という前提の経済です。お金が多い方が豊かな生活を送れるという方程式です。
その対極にあるのが祝島。漁業を中心に自然とともに生きてきた島。それでも過疎化が進み、原発推進者もいます。私の友人は、中国電力に勤めていますが、原発反対です。
荒野の素浪人の私は、何でも自由に言えますが、そうでない人もいるわけです。いわゆる「立場」の問題。
まあ、それはそれとして、島では豚の放し飼い(餌は島の住民の生ごみ)、そしてビワ。

直径5センチ。 原発できませんように。
001_20130620193354.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/06/20(木) 19:58:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘たちからの手紙

父の日の翌日、カナダと神戸から手紙が届きました。
神戸に住む次女は、大学生活を満喫している様子。英語にバイト(惣菜屋)にサークルにエンジン全開。規則正しい生活のリズムが出てきたころでしょうか。
オヤジがカナダに渡ったのが25歳。その25年後、長女はオヤジの住んだ街へと移り住みます。この1年間は、比較的都市部(つっても20万人未満)で語学学校、日本食居酒屋で労働。今からは、大学の語学コースに。私がお世話になったジジババ、日系三世の陶芸家とも会って、情報交換したみたいです。
漂流者のようにたどり着いた小さな田舎町に、まさか自分の娘が住むようになるとは思いませんでした。
観光地でもないため、日本人は確実にスルーするようなとこですが、周囲には小さな湖がたくさんあって、釣り場も多く、何より静かで緑が多く、いいところです。

まあ、オヤジもそのうち勝手に行きます。

003_20130617213622.jpg
  1. 2013/06/17(月) 21:48:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自然の恩恵

野菜というか、植物の中で一番無害なのは「雑草」。肥料もやらなければ農薬も撒かない。図鑑で調べると、かなり高い確率で食うことが出来る。
自分で植えて食べるのも捨てがたい。ここは限界集落だけど、91歳のばあちゃんは、今も野菜を作り続け、その腕前は素晴らしい。我が家は、ミニトマト(トマトが出来れば一人前とか)、キュウリ、ナス、ピーマンなど。出来なかったら近所のジジババが持ってきてくれる。
写真は、モミジイチゴ。野イチゴにも多くの種類があって、いろんな味を楽しめる。我が家のクソ犬も、けっこう野イチゴファン。
根が貧乏性なので、自然に生えてそれが食えるものというのは、理屈抜きに幸せを感じる。

002_20130612190841.jpg
  1. 2013/06/12(水) 19:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誕生日プレゼント

次女がここを巣立ち、19年ぶりの夫婦二人暮らし。そして、妻の誕生日。オヤジは泊まりの研修で、小さなケーキと、1年分の薪をプレゼント。ワンシーズン分、購入すれば12万円也。すべてナラ材。写真の左側にはカシの薪1年分が積んであり、「幸せ~」を連発。
薪ストーブに火を入れると、火力の差はあれ火が消えることはなく、約半年はストーブのお世話になるのだ。その燃料が大量に積み上げられると、幸せな気分になるのかも。この季節に薪が手に入るのも珍しいけど。

捨てる神あれば拾う神あり。
薪が無料というのがありがたいことで。

004_20130611184238.jpg
  1. 2013/06/11(火) 18:55:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

条件反射

汚ったない手は、風呂の煙道の掃除と薪割り作業の屑と、その他モロモロの付着です。
いつもは、犬の散歩コースにあるチェックポイントの櫟(クヌギ)で見つけるのですけど、今年は薪割りをやってるときに見つけました。
薪の中に、スジカミキリの幼虫もいましたけど、クワガタ、カブトにはなぜか反応してしまいます。
これはコクワガタ。挟む力も弱い部類。強いのはヒラタクワガタ。ミヤマ、ノコギリも多くいますが、天然のオオクワガタだけはまだ見ぬままです。

最近の若い男性は、人工的ないい匂いがするそうですが、妻の私へのコメントは「クヌギのいい香りがする」。そんなこと言われたのは生まれて初めてですが、男は煙臭いくらいがいいかと。支持率低いでしょうが。


001_20130606190726.jpg
  1. 2013/06/06(木) 19:23:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無料トレーニングジム

起床4時半、現場到着7時。標高600m。
友人に頼まれて、チェーンソー2台担いで法面で作業。大工作業よりしんどい。何がしんどいかって、安全靴履いて坂道歩くのは、下半身にも腰にもよくない。やはり大工は地下足袋が一番。明日からは、つま先に鉄の入った足袋で参加。
作業が終わった後は、トラックにカシ、ナラを荷台に積んで下山。一時期、薪を売ろうかと思っていたけど、販売価格は思ったほど高くない。伐採して適当なサイズに伐って、運んで下ろして、また伐って、斧で割って、運んで乾燥。店頭にある薪は「高い」と感じるかもしれないけど、いやいや安いもんです。

今回の日当は、通常の6割ですが、薪は無尽蔵で、おのれの肉体さえOKであれば、いくら持って帰ってもいいのでストレスなし。

とりあえず、1年分の薪は軽く確保。置き場があれば、何度でも行きますが。

005_20130604184709.jpg
  1. 2013/06/04(火) 18:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2