FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

初雪

積雪とまではいきませんけど、雪が2度降りました。カメムシが多い年は雪が多いと言いますが、まあ、冬は寒いのが当たり前です。
来年のために樹木が落ち葉で庭を敷き詰めます。街中だと「ゴミ」扱いですけど、さまざまな分野で能力の高い素材です。
山林の一部を買い求め整地した後、妻の友人から譲り受け移植した欅(ケヤキ)の葉。北西の風に舞い、力強く生きています。
寒いですけど、冬は星が美しく、薪で焚いた風呂は格別。
訪問客もあるでしょう。

001_20131121185227d5e.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/11/21(木) 19:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左官教室

友人の大工が手掛け、10月初旬に上棟した現場で、土壁の荒壁塗り作業を、実際に体験しました。三和土を素人感覚で経験したことはありますが、壁は初めて。
施主さんもいっしょに塗りましたけど、良い思い出となるでしょうし、家造りに関わることでいろいろな事を感じられると思いました。
写真は、私の手元です。写真は嘘つきなので、いかにもそれらしく塗っていますが、足元に土がボトボト。中塗りをする左官屋さんから苦情が来るかもしれません。
左官さんの技量、大変さを、たった1時間やっただけで痛感しました。
家は、さまざまな職人が入って、形になります。

来年は、自分の現場で塗ります。少しだけ。

009_201311181707172d0.jpg
  1. 2013/11/18(月) 17:16:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贈り物

夫婦箸を作りました。
お祝いの品に、いつもは端材を利用するのですが、今回は関東に住む兄に頼んで、タガヤサン(写真上)を送ってもらいました。漢字で書くと「鉄刀木」。木刀にも使われるそうで、まさに読んで字の如し。
十数年前、近所のオヤジから「持って帰ってくれ」と数本の床柱をいただき、やたら重たい黒檀を切ってみたら、中身が違う。なんの木だろうか(写真下)
漆を塗るわけでもなく、カンナで削って仕上げただけの贈り物。

100均に行けば箸も売ってるけど、まあ、お祝いの気持ちです。


003_201311121917027d8.jpg
  1. 2013/11/12(火) 19:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道具考

今年は山での伐採、夏の豪雨の災害復旧、川の中に入っての草刈りなど、正しい肉体労働者として過ごした時間が長かったような気がします。
何年か前、妻へのクリスマスプレゼントに、枝打ち用梯子を贈りましたが、またまたいい道具を友人が持っていました。9ミリ鉄筋で作っていますが、幹に鎖を巻きつけて下にぶら下がったロープに足を掛けて上に登ります。安全帯携行が必須ですが、梯子を登って、このパーツ3つを使うと、かなり高い所の枝も切ることが出来ます。そして、長ノコ(4.9m)を使えば、10m以上の高さの枝を切ることが出来ます。
一般家庭には全く必要ない道具ですが。

今年のクリスマスプレゼント最有力。


012.jpg
  1. 2013/11/07(木) 17:46:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0