FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

土用干し

旧暦には年に4回、土用の期間があります。ウナギを食うのは土用の丑。
中国から伝わったこいつらは、陰陽五行説では、「木、火、土、金、水」を四季に当てはめ、春は「木」夏は「火」秋は「金」冬は「水」。残る土をどうするかというので考え出されたのが「土用」。四季それぞれの終わり約18日間を土用とした。だからなんなんか?ちゅうことです。
薪を割る斧には、4本の線が刻んであり「地 水 火 風」。自然の神に対する畏敬の念だと言われ、反対の面には3本の線。山海の珍味をささげていた略式の印だとされています。
写真奥はドクダミ草。ドクダミ茶を飲んでいる義父(ジジイ)が、元気はハツラツ。酒もタバコもがっつり。

梅は、握り飯にも、味噌汁にも、夏バテにもいいと思います。焼酎にもね。

ウナギは食っていませんけど、いろいろ食っていますので問題なし。
猛暑日。ここは扇風機無くても大丈夫なので、毎日爆睡です。朝は寒い。



001_20150731190943c9a.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/07/31(金) 19:36:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「広告を出しませんか?」

「親方、独立させてくださいっ」と、一言も言っていないのに独立して10年ちょい。電話帳にも載せていないので、日々暮らしているのが不思議と言えば不思議。
そんな、ひとり圧力団体の我が家へ「新聞広告を載せませんか?」と、大手新聞社から連絡があったらしい。新聞読んでないんだけど。
建築士の資格は持っていませんし、今後の建築基準法の動きを考えると、広告出して連絡もらっても、ただのストレスになるような気がします。それよりは「すべて人力で解体します」という、解体屋の広告ならちょっとやる気があるかも。

新築にしても、解体にしても、どんなことでも受けるかといえば、答えは「お断りします」。土壁の家というのが基本。解いた部材を再び使えるような家こそが「自然にやさしい家」だと思います。

写真は、カナダから連れて帰ったジャーマンシェパードの犬小屋。今は、スタッドレスタイヤ置き場。基礎は石です。

人力解体は手強いのです。たいへんです。でも、重機で解体するよりも、やはり人の手で。大切なのはそういうこと。

電話こねえな。



001_20150728181909372.jpg
  1. 2015/07/28(火) 18:46:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[

  1. 2015/07/28(火) 18:18:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[

  1. 2015/07/28(火) 18:11:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

果実酒

家の敷地内に何本かあるのが「ウワミズザクラ」
ソメイヨシノも山桜も生えていて、花見は自宅で済ませるのが常。
でも、このウワミズザクラは、花が白く(形も面白い)、写真のような実をつけるのです。直径5ミリ程度。
毎年、ヒヨがジューンベリーを食いまくりますけど、熟れていないのか、ウワミズザクラの実には目もくれず。

出来上がりは年明け。オヤジはどぶろくか、焼酎なので、女性向け。同級生2名、確定でしょうか。



001_201507271801090ba.jpg
  1. 2015/07/27(月) 18:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開店祝?

徳山の粭島にて、古い民家に手を入れて、食堂を始めようとしている友人に、カッティングボードを作った。最初は、円形のものを進呈したのだけれど、大工の友人が「角でもいいだろ」と。そりゃそうだ、ということで、角3枚と、チーズやベーコンなど刻む小さいものを2枚。
10年近く自然乾燥させたナラ材、釣具屋の内装バラしで入手したラワン材は、幅広のものが手薄になってしまいました。木というのは、乾燥に時間がかかり、ねじれや割れという現象も出るのが当たり前で、使える部分に限りがあることも再確認。これからは、小さなものしか対応できないかも。山桜は乾燥5年目ですけど、ちょいと試してみっか。

一番実用的で、我が家でも重宝しているのが端材を削っただけの杉板(写真下)。軽くていいです。ちょいと細工して、使った後に立つまな板にすれば、売れるかも。まな板もお祝いの品です。

食堂のメニューは、粭島の海の幸、そば、石窯ピザ・・・日替わりメニューでしょうか。味はいいと思います。あとは本人のやる気だけ。


003_201507250943526f9.jpg
  1. 2015/07/25(土) 09:58:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風の当たり年?

「ハチの巣が低い位置の年は、台風の当たり年」。複数のジジイから聞いたことがあります。
スズメバチが棟のすぐ下に巣をかけた時には、成長を見守っていました。今年は、空き缶や瓶などを一時保管する木製の箱の中に黄色スズメバチがぶんぶん。
ハチに責任は無いのですが、巣を除去して、ハチの子を食っちゃいました。先日、マムシを捕り損ねたのでその代りということで。

来週は梅雨明けでしょうか。できれば8月は仕事したくないですね。




002_201507171727228da.jpg
  1. 2015/07/17(金) 17:37:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな生活・・・

山の中で携帯電話を落としてしまいました。
兄の家を建てるために茨城に行ったのが13年前。その時に初めて携帯電話を持ちましたけど、たった十数年で、面倒くさい時代になってしまったのね、などと思うのです。それだけすべてがスピードアップしてしまっているのでしょうか。
それでも携帯電話が無いと、困ってしまうのも事実。海上で遭難しそうなときには「118」で海猿を要請。あとは、仕事関係くらいでしょうか。公衆電話でも済みそうですが、ボックス自体、見る機会が激減。

日が昇れば残雪を溶かして珈琲を入れて、残雪で頭を洗い、日が暮れたらランタンで本を読んでいた。その時に時計が不要になり、そういう生活を目指そうと思った北米での森が懐かしい。
電話が無くて、それで済む生活が理想です。ボケてない状態で。

庭のヒメジオン(写真)

携帯よりも、台風の進路の方が心配です。






006_201507151942403ea.jpg
  1. 2015/07/15(水) 20:10:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人力の可能性

いつもより30分早く3時半起床。朝飯作って山盛りをワシワシ食って周防大島へ。
1級船舶士の更新をせずに、釣り用のカヤックで出撃。今まで2馬力エンジン付きボートで行ってたポイントに、なんとか辿り着くことが出来ました。
釣り用カヤックはツーリング用と異なり、安定感があって、けっこう荷物も積めます。ただ、身動きがとれないことが判明し、アンカー(錨)は打てませんでした。魚探の位置も改善の必要性あり。脱着可能な板を作りましたけど、次回はもっと楽に操作できそうです。
梅雨の晴れ間の快晴無風。遠くに愛媛が見えます。スナメリの親子の姿も。
基本的に、釣った魚はすべて食べますけど、20センチの真鯛、15センチのアジはリリースしました。本命のカワハギをはじめ、真鯛、ホゴメバル、ベラ、トラハゼ、キス・・・
遠方からのお客さんがあるときは、ボートで出撃しますけど、通常はカヤックにします。静かで、景色も楽しめて、休憩のために島へ上陸。その場で刺身も楽しめます。
テメエの体力さえあれば、どこへでも行けるつーことです。

真鯛は刺身、カワハギは煮つけ、ハゼは塩焼き、ベラは南蛮漬け。
次回は、メバル狙いで。


017_20150703163920691.jpg
  1. 2015/07/03(金) 17:02:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0