FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

手直し


今回の台風は、この地に住む施主さんにとって初めてのこと。風が強ければ少しは雨も入るだろうと思っていたけど、本人たちにすれば一大事だったようです。ペアガラスサッシの家の人なら、この現象は「災害」となるかも。まあ、そういうこともあります。
次回からは、板を打っつけるよう指示しました。少しずつ、自分たちで出来るようになって欲しいという考えと、そうでなければ田舎に住む価値がありません。

今回の新築で自作した片引き戸。レールに乗っかる戸車(コロ)に不具合があるということでここはオヤジが加工場で手直し。芯墨を出してみると、片方の戸車が約2ミリずれていました。レールの上を斜め状態のコロが動いていたことになります。手直しした後は、スムースに動くようになりました。今までも動いていたんですけど、こういうことに気づかないところは、まだまだですね。

施主さんには、冬季の井戸ポンプに毛布をかぶせた方がいいかもとか、太陽熱温水器も日が昇ってから水を溜めた方が凍結しなくて済むとか、自分の数々の失敗から学んだことを伝えました。

サッシって、便利。


003_2015082911402427c.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/08/29(土) 12:07:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと夏の思い出

顔と指と背中、ハチに刺されちゃいました。巣がどこかにあるのか目視で確認できない時にこのような事態を招いてしまいます。ハチも驚いたことでしょう、すまぬすまぬ。
今回は、顔を刺されたことによって、15分後くらいに顔や体がかゆくなってきて、仕方なく病院へ。小学生の時からお世話になっている実家近くの医院(同級生のオヤジさんが開業)で、同級生のお兄さんに診てもらいました。母親の認知症に気づいてくれたのもここでした。

ハチに刺されると、血圧が下がり、動悸や吐き気、しびれなどアナフィラキシーの症状が出ることがあります。血液検査の結果、スズメバチとアシナガバチに陽性反応が出ていて、エピペン(写真)というかわいい名前の注射を頼みました。ウルトラセブンの助っ人、ウィンダムやミクラスが出てきそうなカプセルの中は、自分の太ももに自分で刺す、緊急用の注射。注射後は、自力で病院に行くか、救急車を要請するか。大スズメバチに刺された友人は、病院に着いた途端に意識不明になり、翌々日に復活しています。

近所のジジイからもらったハミ(マムシ)焼酎も常備。刺された後に塗ると、効果抜群。
この夏は、マムシを捕り逃がし、ハチにやられ、サッカーの研修会場近くで「すなば珈琲」を飲みました。

ま、健康で何より。来週は台風接近で、果樹園からSOSの連絡が無いことを願うばかりです。



003_2015082211415263a.jpg
  1. 2015/08/22(土) 12:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

優先順位

15年間稼働していた井戸のポンプが壊れてしまい、新しいものに交換しました。
自宅の給排水設備工事、ポンプ設置も自分でやったので今回も時間があればやったのですけど、プロにお願いして少しだけ手伝いました。
山林の一部を切り開いて、最初に加工場を建てた時には電気もなく、近所のオヤジに発電機を借りて作業していました。飲み水は山からの水。娘たちに杉丸太の皮剥ぎ作業やセメントを練らせたり、自宅造りに参加させました。まあ、今から思えば理想の家造りの作業でしょうか。
電気が無くても暮らせますけど、水が無ければ暮らせません。そう考えると、水も、井戸のポンプではなく、雨水を利用して濾過器を造る方が無理もなく、電気が無くても大丈夫です。やり方は簡単です。やぐらを組んで、砂、砂利、しゅろを入れる容器があればだいじょうぶ。今年の夏も、毎晩涼しくて爆睡ですけど、電気止まったら、街中のヒトたちは眠れないでしょうね。

日本では、電気、ガス、水道って言います。水道、ガス、電気って言いません。

でも、水が一番大切。カナダの森での生活も、火は薪ストーブ、電気はランタン。水は残雪。残雪が無かったら、車で40分走らなければ水の確保が出来ませんでした。



001_20150812161107652.jpg
  1. 2015/08/12(水) 16:30:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴無風

平日と同じく4時起床(今日は3時に起きるべきだった)。

梅雨明けから1週間は、快晴です。ということで、晩御飯のおかずを調達すべく、周防大島へ。スナメリはいつものようにいましたけど、エソから始まり、真鯛(今日は小さめでリリース)、アジ、トラハゼ、キスゴ、ベラ。

浜辺に上陸して、ノンアルコールビールと日ごろ食わないパンを食って再びアタック。

瀬戸内海は、波も穏やか。カヤックで漕ぐには絶好の環境です。出来れば夕方に行きたいのですが、肉体労働者の夕方は出撃する余力が残っていません。

湖のような水面と、ホゴメバル(カサゴ)。

漁港に戻るときに、ツーリング用のカヤックの3人組と遭遇。エンジンの無い人力なので、「こんにちわ」と自然に挨拶。こういうことはとてもいいと思います。「釣れましたか?」「晩飯のおかずくらいですね」

最大の課題は、腰に負担のかからない座椅子か。


005_20150801182749339.jpg
  1. 2015/08/01(土) 18:53:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0