FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

新築が流れました。良かった。

兵庫県西宮の方から、2年以内に県内に戻るので、新築か改築か未定だけど現場を見ていただきたいと連絡がありました。
築100年の古い家が建っているけども、新築も考えたいと。ついては、補助金制度を利用したい。
山口県産の柱を使うと、数十万円の補助金が出る制度があります。基本的にオヤジは使いません。人工乾燥材で、刻めば中はスカスカ。木ではなく抜け殻のような状態。それを説明したうえで、こちらの思いも伝えました。
補助金制度を利用する工務店に決めたということで、こちらとしても一安心です。自分に安心したまでですけど。
補助金制度のすべてを知るわけではありませんが、建坪30坪以下にはボーナス。新建材使うと固定資産税10倍。そういう税制があれば、この国の街並みはもう少しまともになり、ゴミも減り、職人が復活します。


写真は、シシ肉。1キロは腹の中ですが、もう1キロは関東に発送。何にも表示するものはありませんが、自然で安心な素材。表示されているから大丈夫と思うのは、おそらく日本だけ。

かーちゃん、すまぬ。




001_20160222191138fdb.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/22(月) 19:47:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人間いたるところ青山あり、飼い犬には注意

人間で言うと、推定80歳以上の、それでも最近妊娠疑惑が浮上している我が家で飼っているメスの「ナラ」。オヤジに逆らうと命が無くなるのがわかっているので、絶対服従です。
飼い犬に手を噛まれて入院している、粭島のホーランエー食堂のタコ主人を見舞うべく、病院に出向きました。本人もFBでクソ犬の写真を載せていますが、飼い主を噛むというのは、精神的にかなり追い込まれているか、ストレスが大きいのか。ガキの頃からずっと犬を飼っていますが、噛まれたことは一度もなく、少々驚きな事件です。
網膜剥離になりかけて、通った病院は増床しており、談話室であれこれ語りました。数年後からは「タコ壺漁師になってもよろしい」とカミさんの了解も得ましたし、食堂のメニュー改定や、これからの島のこと、島の実家の羽ありや島出身者の傾向と対策など、病院という場所をわきまえずに盛り上がってしまいました。

噛まれた主人はタコ野郎ですが、タコ漁は魅力。夢ではなく、目標になりそう。
退院したら、友人大工の弟子の出産祝いを兼ねて島で宴会。




006_20160212173745f9a.jpg
  1. 2016/02/12(金) 17:52:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実家(空き家)の問題

世界の人口が増加傾向にある中で、日本は減少街道まっしぐらのようです。東京の人口は増えているようです。
大工として、新築の仕事はありがたい反面、古い家をぶっ壊して新しい家を建てるのはやや抵抗感があります。新築も、平屋を推奨していますけど、力不足なのでしょうか。これからの日本は、新築ではない家を利用できればいいと感じます。
一番の問題点は、使う材料。建てるときの施主への説明。永久に建ち続ける建物は無いわけです。解くときにどういう事態になるのか。解体の仕事の度に思うのは、新建材の処分代が驚くほど高いという事。そういうことを説明しないで建てているからこそ、これだけ色とりどりの産廃処理場直行材が使われているのだと思います。
私の実家も同じようなもので、鉄骨モルタル仕上げ。小さな庭の落ち葉が隣の駐車場の持ち主に迷惑が掛かっていたので、山桜(私が中学入学時に植えたモノ)、もみじ、ビワなどを根元からバッサリ。出来れば家もバッサリ倒したいのですが、木を扱う大工では出番なし。建物を、ヒトの力で解くことができて、解いた材料が再利用または自然界に戻れば言うことなし。

廃材を見つけてはカミさんが利用しています。ハサミで切れる磁石も魅力ですが、古い板はいいものです。オヤジが何かしているときに頼まれるので、まあ、メンタルトレーニングにもなっています。

実家が売れるのか見積もりしていただきました。ただ、オヤジが先にあの世に行くでしょうから、カミさんは木の伐採もできないわけで、車の運転もできなくなると、実家が使えます。

何で木造にしなかったのか、クソジジイ(私のオヤジ)。






005_20160210175400830.jpg
  1. 2016/02/10(水) 18:17:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0