FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

若いということは・・・

大学を休学して、バンクーバーに留学している次女と、久々にスカイプで話しました。なんとも便利な世の中になったものです。
次女が自ら選んで行った語学学校には、欧州、アジア、南米、北米から学生が集まり、童顔の彼女は、モデルさんのような年下のフランス人からかわいがられたようです。
そのフランス人の友人たちも帰国したようなのですけど、国内の大学で観光を専攻し、在学中には数か国の海外で生活するようです。それに刺激を受けたのか、帰国前、帰国後(就活後)にも海外に行ってみたいと。とても良いことだと思います。
どんぶり勘定、出たとこ勝負の長女はオヤジ似。次女は、石橋を叩いてタイプ。それでもオヤジからすれば、まあまあ成長したなあと。
自分がやりたいことは、くだらないことでもどんどんやればいいと思います。自らの責任において。
若い人を羨ましいとは思いませんが、エネルギーの違いはありますね。

ただ、やりたいことを始めるのに、年齢は関係ねえと思います。
まあ、すべてカミさんのおかげですかね。



12884354_901771849941694_1507926896_n_2016091817203660c.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/09/18(日) 17:44:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生活の優先順位

大工仕事が暇になると毎日海に行きたいのですが、山師の友人から助っ人要請の連絡が入り、肉体労働の日々。ログハウスを造るにもチェーンソーは使いますけど、こちらは「伐採」。けっこう危険な仕事で、毎年亡くなるヒトもいます。
ここに住むようになって、自然災害は受けた事はありませんが、雷でパソコンがやられたり太陽熱温水器のパネルが凍って亀裂が入ったり、五右衛門風呂の耐火煉瓦が落ちたり(これはワシのミスか?)。年々、いろいろな事を受け入れるようになってきました。
一番大切なものは、お金ではなくて「水」次に「薪」。電気が無くても山水を飲めば大丈夫ですし、江戸中期の長屋を解体した時にいただいた竈(かまど)を使えば、少しの薪でメシが焚けます。
山や海につながる友人がいると、自然の恵みをいただけます。写真は、伐採した松の松ぼっくり。18センチもあります。湿度が高いと傘を閉じます。パイナップルも「松の果実」という意味があります。「パイン」と「アップル」。英語で松は「パイン」です。
手前は、今日伐採した櫟(クヌギ)。薪としてもいいですし、シイタケの榾木としては楢(ナラ)よりも上質です。
来年手掛ける家にも薪ストーブが入ります。
汗だくになりながら、間取りをイメージしながら作業をするのも悪くありません。

お金は必要です。優先順位としては何番目でしょうか?親方から独立して、その金額を確かめたことはありません。




IMG_0005.jpg
  1. 2016/09/14(水) 19:32:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可能性のある話・・・

我が家で「ケモノ」と呼ばれていた長女です。
カナダに渡って5年目。英語を学ぶべく自分で語学学校を探し、生活しながら働く場所を求めてことごとく断られました。そんな時にイラストを描いて、それが「スタンプ」というオヤジには分からない分野へ。
それはさておき、長女は来年あたりソルトスプリングアイランドに移るとか。検索すると、バンクーバー島に近く、人口1万にも満たない島。バンクーバー島の東に位置し、とても美しい街。ゲージツ関係のヒトビトが住んでいるそうで、私の友人の大工と行って「支店」開設も可能ですし、島で「大工塾」を開き、受講生をさしがねでしばくことも可能。
カミさんと話すのですが、数年先には定期的にカナダに行って、将来的には移住もあるかと。

オヤジとしては、瀬戸内海での漁師が最優先。娘たちも山口の海の幸が大好きですので。

写真はバンクーバーの工場跡地を見事に再利用したグランビルアイランド。長女が小6の時、ここでハンバーガーをを食べてる最中、カモメに半分をかっさらわれました。リベンジでハンバーガーを注文。タフになりました。



13090064_921512651300947_679062637_n.jpg
  1. 2016/09/01(木) 19:13:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0