FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

53歳。

自分のブログがFace bookにリンクするので、多くの方々からメッセージをいただきました。ありがとうございます。
昨年の誕生日は、民家の解体現場からいただいた「台唐」を使って餅つきをしました。
今年はクリスマスが日曜日だったので、誕生日前の餅つき。親友の大工一族が風邪でキャンセルとなり、お弟子さん、職人さん家族と粭島で食堂を営む家族が集合。杵で四升のもち米をつきました。けっこう準備に時間が掛かるのですが、加工場の掃除もできて、まあ、いつもながらカミさんに感謝です。
誕生日は、雨に打たれながら無縁仏の横に立つ、イチョウを伐って持ち帰りました。樹齢は私の53歳の倍以上はあります。まな板にでもしてみます。数年乾燥させればだいじょうぶでしょう。
53歳は、とても中途半端な数字ですが、また来年も餅つきが出来るよう肉体労働に汗を流したいと思います。

その歳で漁師は無理だろ、という声がほとんどですが、まあ、いろいろ考えてみます。


017_20161226182036a5e.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/12/27(火) 17:53:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日ロ問題も大切だけど、ワシの仕事の問題

家を出て車で走ること5分。縁石に乗り上げている乗用車を発見。まあ、いつもの光景です。
集合時間に遅れると「プーチンかお前は」というのが山口県ではやっているとかいないとか。地元メディアは、長門とロシアの友好関係がどーのこーの言っていますが、問題はそんなクソみたいなことではなく四島返還だろうと。プーチンが人情あふれる人だとか、柔道やってて礼節を重んじる人だとか言ってますけど、だったら四島返還されてるだろうって話です。日本酒の「東洋美人」がうまかったと。まあ、そこは認めます。
話しは税金を使ったイベントではなく、ひと様のお金をいただいて働く話。
家の壁下地(または仕上げも)に土を使わなくなってきてしまい、地球上どこでも土はあるのにそれを使えないというか、そういう職種が絶滅危惧職だということを再認識しました。
ネロは、母を訪ねて三千里ですが、土は東海地方に出向けばあることは確認できました。土を塗るひとがいるのであれば、やはり新建材ではなく、土を採用しようかと思っています。

今日の初雪は、なかなか良い感じでした。



003_20161216182553903.jpg
  1. 2016/12/16(金) 19:14:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍しい・・・

雪が降ることのないバンクーバーに、雪が降りました。来月帰国する次女にとって、良い思い出になります。ペルーのマチュピチュにも行って帰国するそうですが、道、ホテルの部屋の出入り、買い物の直後など常に背後の気を感じて危険を察知しましょう。
ちなみに、バンクーバーの冬は雨ばかりで鬱のヒトが増加するのだとか。ここ(八代)は、バンクーバーよりかなり南なのに寒くて雪も積もります。不思議です。海流の影響ですかね。
珍しいことに、来週、ロシアの大統領が山口県に来るというので、高速道路やアベのとーちゃんの故郷である長門は、清掃活動、草刈りなどで大忙し。メディアは良い事として取り上げていますが、アベは東京生まれの東京育ちです。それに、長門に来て何を話すのでしょうか。伊勢志摩サミットも、警察官が全国から招集掛けられて、結局何を話してどうなったんでしょうか。
アベのカミさんも、地元の特産品をPRするのであれば、TPP反対から賛成に転んだダメオヤジを叱り飛ばさなければいけないのではないでしょうか。ここの夫婦も自民党も、平気でウソをつき、平然としていますが、山口県民がこのめでたい輩を支持しているのでたいへんです。
珍事という話で、「ロシアが山陰地方を私物化して経済発展をたくらんでいる」と。山陰に住む友人が半分本気で話してくれました。原発事故や大手銀行破たんなど「んなアホな」と思っていたことも指摘されたそうで、今から10年後はわかんないかもよ。と。

今年一番、珍しいのは、12月になってもオヤジが働いているという事ですか。



バンクーバー冬
  1. 2016/12/07(水) 20:42:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0