FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

懺悔の日

夕日の沈んだ後、暗くなる直前の空は一年で一番好きな色です。
30年前の今日、親にも兄にも内緒で、リュックサックひとつで北米に渡りました。消えた本人は、着陸直前に窓から見えた果てしなく続く雪山を見て「ひょえ~」と後悔し、実家の母親はかなり落ち込んだようです。あの世で会えるのであれば、土下座して詫びたいと思います。
日本の英語教育が全く通用しないのを確認した30年後、長女は苦戦しながらも英語をものにし、カナダ生活6年目。次女も英米科を選択し、ふたりともあっさりと英語を身に着けました。
しかし、肝心なのは英語を喋ることがすごいことではありません。その日々を健康に暮らしていくことの方が大切。「夢を持て」「目標は無いのか」などと、とくに先生や成功したアスリートたちはそのようなことを言いますけど、そんなことはどーでもいいことです。
幼少のころ、木こりになりたかったオヤジは、カナダでゴミ拾いからスタートし、丸太小屋を刻み、帰国して大工の親方に弟子入り、独立して今日があるわけですが、海の男にもなりたいのです。夢や目標はありませんけど。

なんでもない夕暮れ時の空の色と、カナダの田舎の空の色が同じなんですけど、空を眺めながら酒を飲むのは、まあ、幸せです。

今でも懺悔の日はありますけど。


30825143_1830811390349550_167637385_o.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/04/26(木) 18:32:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山からのいただきもの

ここも山といえば山の中ですけど、ここよりも標高の高い田舎に住む女性猟師からいただきました。長女とたまたま知り合ったようですけど、ヘビやカラス、昆虫も食するなかなかのおねえちゃんです。
ハミ(マムシ)をアルコール漬けした液体は、ハチや毛虫刺されに効果を発揮しますけど、このたびいただいたのは焼酎とブランデーに漬けた飲料用。
ハミの赤ん坊は、親の腹を食いちぎって出てくると言われていますが、この瓶の中の赤ん坊も親の腹の中にいたようです。ハミの赤ん坊を見るのも初めてです。
この3日間、長女はこの猟師の友人とともに農作業で汗を流し、シマヘビを食い、軽トラの荷台で満天の星を眺めながら歌を歌ったりしたようで、またひとつ良い出会いがあったようです。

山菜と芋焼酎もいただきました。ありがとう。



30867730_1825816844182338_1590498224_o.jpg
  1. 2018/04/21(土) 08:17:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火のチカラ

横なぐりの雪の中、たまーにピザを焼く空間でパンを焼いてみました。
最近は「石を投げたらパン屋に当たる」と言われるくらい、パン屋さんが増えました。「コメの消費が伸びない」と言いながらパンを食ってる百姓もいるくらいパンの勢力は強いようで、イベントでパン屋がやってくると、ババアたちがどこからともなく買い求めにやって来るといいます。パンって、けっこうなお値段なんですよね。
カミさんは観光農園のシーズン以外、加工所でパン作りをしていますけど、自宅でパン屋をやる気はさらさらないようです。オヤジがますます働かなくなるのを予測しているようで、まあ、ごもっともな意見です。
三食玄米か米のオヤジですが、たまには自宅でパンを焼くのもいいかも。

かまどで炊くご飯もおいしく、おこげがよろしい。
昔から火遊びは楽しい。




30074853_1812482295515793_1295235848_o.jpg
  1. 2018/04/08(日) 07:29:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0