FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

鍵のある生活・・・

自宅を建てるのに2年半を要し、住み始めて19年目の今日、玄関に真鍮製ドアノブを取り付けました。
限界集落に住み、同じ八代に住むヒトから「齊藤さんの家は田舎じゃから」と、目くそ鼻くそ的コメントを浴びていました。今の時代、田舎でも盗難の被害はありますが、我が家の奥は道も無く、なかなかシビアの環境。
宅配便の方々にも協力し、留守の間は荷物が家の中に。一番強烈だったのは、ダイニングテーブルの上に北海道のお菓子がポツリ。後々わかったのは、親方のお土産でした。
このドアノブ、いつどこで手に入れたモノなのかわからないのですが、家の中をゴソゴソやっているときにカミさんが発見しました。鍵を掛けるという習慣が無いため、そして、玄関から入る生活ではないため、このドアノブを付けて、どうなるものでもありませんけど、まあ、付けてみただけというのが本音でしょうか。

ドアノブの下、あざのような跡は、曲がり木の取っ手の跡。ごくろうさまでした。

鍵を失くす可能性大・・・



015_2019022517315911a.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/02/25(月) 17:45:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三刀流

正月2日、海中に消えていった舵の代打として、廃船になる舵を代用して再び出航。遊漁船の情報なのか、多くのプレジャーボートがブリを狙っていましたけど、釣れた船はありませんでした。自分の船もスズキをばらして撤退。
写真は2分割ボート一人乗りです。左の軽トラからは、もっと小さい一人乗りボートが出航準備。周防大島から出撃して、おかず分のアジ(刺身でいただきます)、ホゴメバル、ベラ。二人暮らしとなったので、必要最小限釣ったら、青物狙い。釣れませんでした。
カヤックでの釣りは、自分の体力のみで、浅場から外海まで音も無くやるのが魅力です。

漁船ですが、Vベルトを交換しなければいけないようで、それでも、まだ機関分野に弱く、けっこうたいへん。維持費やメンテナンス、島の人たちとの関わりなど、ある意味いちばん大変なのは漁船なのですが、島と全く関係ないヒトビトを沖合に連れて行き、島民とのつながりができればと思いますし、海と山をつなげる動きが出来ないものかとも考えています。

牡蠣養殖家で、「森は海のこいびと」という絵本を描かれた、畠山 篤さんのように、漁師が山にどんぐりの苗を植えて育て、その養分が川から海に流れて海の環境が豊かになる。同じことは出来ないまでも、何かできないものかなあと。

大工仕事は、やっています。





005_20190218183900c38.jpg
  1. 2019/02/18(月) 19:13:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0