FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

使わなかったら、今の時代・・・「ただのゴミ」

地松(赤松)の梁5本をはじめ、1トントラックで何度持ち帰ったでしょう。加工場の中は、足の踏み場もないほどの解体材。しかも、釘がついたままの状態です。木材1トンの処分代が2万円。これをどう考えるのか。
私の親方(現在76歳)が若い頃は、家を解くと言えば、地域の人たちが手伝い、解いた材料を持ち帰りました。風呂木か、小屋の材料か。それが今では、産業廃棄物扱いです。
幸か不幸か、我が家は木がいくらあっても、というかあればあるほどありがたい生活。現金にはなりませんが、解体材はすべて熱エネルギーです。

人力解体は、本当に過酷で、疲労もピークですが、自分の目指す家造りの答えを明確に導いてくれたのも事実。解体作業から学ぶことは大きいですし、公務員の新人研修や、理屈ばかりこねる建築士にはもってこいの現場です。


003_201406231932007c1.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/06/26(木) 19:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<解体終了 | ホーム | 友人のお弟子さんと・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/174-2a284a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)