FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

寒さを、どう解決するのか・・・

友人の職人たちのおかげで、長さ6メートルの化粧野地板を打ってもらうことができました。ありがとうございます。
予算の関係で、杉ではなく北米のパイン材(松)を採用。床のように本実加工し、厚さは一寸(約3センチ)。この上に45ミリの垂木を流し、空気層を設けます。
ここに住んで、最低気温はマイナス11度。我が家の窓はすべて自作で、隙間もありますが、真冬でも朝起きるときに「寒い」と感じることはありません。薪ストーブの恩恵が全てです。最近、ペレットストーブが流行っていますけど、わざわざ木を粉々にして固める燃料は「?」ですし、電気が必要なのでまたまた「?」。だったら、木を伐って、薪にして燃やす方がシンプルです。
兄の家は、一階の壁に断熱材は入っていませんけど、快適な空間です。
薪ストーブが無ければ寒いのか?寒いです。でも、薪ストーブがあれば、石油製品をふんだんに使って「快適です」とばかな発言をしなくて済みますし、木をどんどん伐って使えばいいだけの話。

極寒の地域はどうすんのか?私は極寒の地域に家を建てないので関係ありません。理想は半径10キロくらいでしょうか。






001_20141221212335637.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/12/21(日) 21:40:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Canadaからの手紙 | ホーム | 上棟>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/205-0c61a87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)