FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

全てのことは淘汰されているのに・・・

現場の融資の振り込みの関係で、農協の説明が「ふざけんなテメエ」状態だったので、乗り込んでいきました。役所同様、民間では考えられない対応です。最後の振り込みは、家が完成した後で。じゃあ、それまでの請求は誰が払うんか。お前の今月の給料を3か月後に払うのと同じという事か?殺気を感じたのか、別室に案内されました。こいつら使えねえ。
それはそうと、大工も芸術もあらゆる分野で、すべてとは言いませんけど、ワシらがやらんでも昔の人が全部やってるように思うのです。じゃあ、なんで大工をやっているのか。よくわかりません。成り行きというのが正直なところです。

ただより高いものは無いと言いますけど、今回の現場で、無償提供したのは、木製建具、棚、流し、ガス台、照明器具。工事としては風呂。予算ないし。でも仕事請けたし。一番心痛したのは、建具の微調整でしょうか。80年から100年前のものを再利用するのに、けっこうたいへんでした。写真は、台所の窓。朝日が差し込み、我が家も見えます。

最高に恵まれた現場で、マイナスな考えが浮かんだ一日。農協の責任は大きい。

007_20150427185249757.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/04/27(月) 19:26:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明り取り窓は必要です。 | ホーム | イノシシと真向勝負>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/239-a9828430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)