FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

明り取り窓は必要です。

木の家を建てるときに、構造や間取りも大切ですけど、屋根の深さも大切です。軒が深く、ケラバも1mは欲しい。軒もケラバもそれ以上になると建築面積として計算され、税金がかかるというから、基準法もつまらない。有名建築家はコンクリートばかり手掛けるので、こういうところには何にも疑問に思わないのだろうか?解体材使えば税金も安くなるんですけど、それを知らない職員と話した時には、市長を呼びました。
話は明り取りの窓。今回は、天窓以外にも明り取り窓(自作のものと古い建具)を設けましたけど、北側のトイレが明るくて、たぶん喜んでいただけるかと。
東側の台所の窓は小さいのですが、明かり取りの窓から朝日が差し込みます。

写真は自宅の台所上(床から2.5m)の明かり取り。ステンドグラスは27年前に初めて作った、カモメと太陽と海。

新築の場合は、ぜひ検討していただきたい部分です。今の現場にも、気が向いたら小さなステンドを組み込もうかと思っています。思っているだけの段階ですが。

003_20150428182607416.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/04/28(火) 18:41:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<イノシシが暴れていますが・・・ | ホーム | 全てのことは淘汰されているのに・・・>>

コメント

我が家もケラバは最大出してもらった。 同様にトイレや台所の採光にも配慮、基本、昼は電気を使わなくても良い感じだ。 ほとんどの間仕切りの壁の上部に欄間を設けて光と風が抜ける発想、光を取り込むために日光の入る窓下に反射板を置いて間接の採光の量を多くしている。 自然光で暮らせるのは落ち着く。 近いうちに今の現場をのぞきに行きたいな。
  1. 2015/04/29(水) 18:10:17 |
  2. URL |
  3. zeu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/241-bd705ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)