FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

実家(空き家)の問題

世界の人口が増加傾向にある中で、日本は減少街道まっしぐらのようです。東京の人口は増えているようです。
大工として、新築の仕事はありがたい反面、古い家をぶっ壊して新しい家を建てるのはやや抵抗感があります。新築も、平屋を推奨していますけど、力不足なのでしょうか。これからの日本は、新築ではない家を利用できればいいと感じます。
一番の問題点は、使う材料。建てるときの施主への説明。永久に建ち続ける建物は無いわけです。解くときにどういう事態になるのか。解体の仕事の度に思うのは、新建材の処分代が驚くほど高いという事。そういうことを説明しないで建てているからこそ、これだけ色とりどりの産廃処理場直行材が使われているのだと思います。
私の実家も同じようなもので、鉄骨モルタル仕上げ。小さな庭の落ち葉が隣の駐車場の持ち主に迷惑が掛かっていたので、山桜(私が中学入学時に植えたモノ)、もみじ、ビワなどを根元からバッサリ。出来れば家もバッサリ倒したいのですが、木を扱う大工では出番なし。建物を、ヒトの力で解くことができて、解いた材料が再利用または自然界に戻れば言うことなし。

廃材を見つけてはカミさんが利用しています。ハサミで切れる磁石も魅力ですが、古い板はいいものです。オヤジが何かしているときに頼まれるので、まあ、メンタルトレーニングにもなっています。

実家が売れるのか見積もりしていただきました。ただ、オヤジが先にあの世に行くでしょうから、カミさんは木の伐採もできないわけで、車の運転もできなくなると、実家が使えます。

何で木造にしなかったのか、クソジジイ(私のオヤジ)。






005_20160210175400830.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 18:17:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間いたるところ青山あり、飼い犬には注意 | ホーム | ご開帳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/303-995a2c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)