FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

知らないという事の責任

3月から始まった屋根、外壁、部屋の改築現場です。
土壁は、ここのばあちゃんとじいちゃん(今は天国)が竹木舞を掻き、自分たちで荒壁を塗ったそうです。
写真を撮る前は、水平方向に天井があって、内装の壁もありました。すべて「新建材」で「不燃材」。ログビルダーから大工になりましたけど、今から20数年前は、図面屋が書いた通りにできる大工が「できる」大工でした。当時の自分は、仕事を覚えるのが最優先で、素材がどうのこうのと考えることもなく、図面通りに仕上がるよう日々を過ごしていました。
今では、新築の場合、石油製品や新建材を使うことはゼロで、なぜ新建材を使わないのか明確に説明もできますし、施主と衝突することもあります。新建材や「流行り」のものをわざわざローンを組んで家を建てるのは、本当にバカバカしく、やめた方がいいと思いますね。
この部屋は、梁や構造材が見えるようになります。ドアは引き戸になり、床も杉板になります。自分が提案する以上は、この家の経過も自分に関わってきます。
新しい国立競技場建設で、最初のデザインでは高すぎるという問題で、森のジジイもコンクリート大好き安藤忠雄も「知りません」。結局だれも責任をとることなく設計変更されました。役人と議員が責任をとらないとうのは本当のようです。

明日は、新建材を処分します。どれくらいの費用が掛かるんでしょうか。





006_201604071721261cd.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/04/07(木) 17:42:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<普通の景色 | ホーム | これからの日本が目指すべき家>>

コメント

新建材にはこういう反面教師的な役割もある訳です。
せいぜいその、どうしようもなさを味わってください(笑)。
  1. 2016/04/07(木) 18:17:10 |
  2. URL |
  3. 尼助丸 #-
  4. [ 編集 ]

とーるちゃんの力を借りて、不燃材はなんとか片付きそうです。ボードをばらすのが一番ストレス。2番目は準不燃の天井材。3番目がべニア類。接着剤に閉口。それでも下地のモクはすべて燃料に。何も考えずに仕事をしていたのだと再確認。
  1. 2016/04/08(金) 06:36:25 |
  2. URL |
  3. 齊藤真二 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/316-061e8392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)