FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

自分で決断しなければいけないこと

5年前の東日本大震災を機に、大工として家を建てているだけでいいのかという感情が湧きました。新築の墨付けをしているときの出来事でしばらくは集中力に欠けていたような気がします。
そしてこのたびの熊本。そんで、これからは日本国内のどこで同じような地震が起きてもなんら不思議はないということです。この状況下で鹿児島川内、愛媛伊方両原発を停止しないのは、狂気の沙汰以外何物でもありません。福島の事故から何も学んでいないのと同じことです。
昨日、家屋の耐震性について興味深い番組がありました。今の建築基準法で、耐震性というのは、震度6に耐えるという基準は、1回の地震に対するもので、複数回には耐えられないと。であるならば、建築基準法自体、あまり意味はありません。
今どきの住宅は「ガッチリ」固める剛性重視ですが、オヤジの造る家は「柔」。それでも自然界の揺れには耐えられないでしょう。
数値で判断していることの意味の無さを今回は感じます。たとえば、快適温度は20度。クールビズは28度。そういうことを刷り込まされるとそう思ってしまいます。
写真はカナダのスーパー。日本の食料品はきっちり並べられますが、そうでないのに「いいなあ」と感じます。

家も人生も完璧を求めるとろくなことにはなりません。






カナダのスーパー2
スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 18:14:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW | ホーム | 上棟手伝い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/321-20bb41fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)