おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

屋根裏考

大工の前はログビルダーでしたので、2階建てではなくロフト(屋根裏部屋)という空間を利用すべきだという意識がありました。これまでの新築工事で、平屋には必ずロフトを設けました。
今の現場です。ようやく、勾配天井と床が終わり、今から一部ロフト部分の作業。今どきの住宅は、勾配天井は当たり前なのでしょうけど、ちょっと前の家はほぼ水平の天井でした。
天井の高さに流行があるのかどうか知りません。和風の家で、やたら天井が高くバランスが悪く感じるものもあります。親方に聞くと、畳の枚数に関係してるとか。なるへそ。天井を下から見上げると水平に見えますが、実は中央部を吊り上げています。そうしないとだれて見えるからで、弟子の時には「へーっ」と言ってました。
天井が低いのはそれほど違和感はありません。

杉板はいいですね。

006_20160507192736a62.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/05/07(土) 19:57:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名前が載りました。 | ホーム | 苔が熱い・・・らしい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/324-fd0c31fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)