おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

家の手入れ

今どきの住宅事情は、家を建てるときには、なにもかも完成させて、その後は何もしないという感じでしょうか。
木の家を推奨し、手掛ける立場として、家は家族の成長と人数によって手を加えていく必要があると考えます。

周囲を緑で覆われていますので、この季節は雨樋が詰まります。オーバーフロー状態を目視で確認し、詰まった葉っぱを取り除きます。街中の住宅で同じ現象が起きると、ただのクレームです。

もうひとつ。流行の断熱一点張りの家は要注意。改築するには、田舎大工は不要です。開口するということは、断熱性を低くすることなので、これまでの経験から言えば、高気密高断熱の家は、増改築を前提としていないと考えます。それが出来れば問題ありませんけどね。他の問題は大いにありますが。

大工が自宅をいじるのは、仕事が暇か仕事が終わってふぬけ状態の時。
下駄箱(今もこう呼ぶ)を新たに、老犬のスペースを大きくしました。残材はお風呂の熱エネルギーに。

材料は足場板。安い。

次の手入れは、家の中に風呂か?

IMG_0016.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 19:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小学校からの依頼第2弾 | ホーム | 島を物色。いや、散策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/338-b789c20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)