おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

彼氏

我が家の老犬ナラに、彼氏が出来たのは以前、書きました。妊娠疑惑は、疑惑ではなく「オメデタ」だったのですが、出産に失敗し、埋めたのかどうしたのか目視確認できないまま現在に至っています。
写真奥が、彼氏の「ポン太」。同じ八代のここから6キロ離れた場所で飼われていたのですが、わけあって今は荒野の素浪人。過去に何があったのかわかりませんけど、1m以内には近寄って来ません。ナラはヒトを疑うことが無く、ヒトが来れば吠えて番犬にはなりますが、イノシシには吠えず、イノシシ用のくくり罠にあっさり引っ掛かってしまいます。
ナラは15歳。ニンゲンでいうと75歳くらいなのだそうですが、そもそも人間ではない動物を、人間に例えること自体意味が無いのではないかと思います。「オマエ、犬で言うともう15歳だぞ」「ワシもたいしたもんじゃ」。なんの意味も無い。

時々ナラも自由にさせてていますけど、日本の飼い犬は、世界で一番かわいそうな扱いだと思います。野山を走り、吠えまくり、だれにも束縛されない環境。そういう意味で、ポン太は今が幸せ。

住まいは我が家の床下。独立基礎なので出入り自由です。野良犬に優しい家。

カナダの長女に漁師の彼ができないかなあ、などと時々思います。



IMG_0025.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/07/13(水) 17:53:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然の味 | ホーム | 腐るものは景観も良し。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/342-6b2e39aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)