おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

今になってわかること

夏が終わると、お風呂の太陽熱温水器が機能しなくなります。南側に緩やかながら山がある影響で太陽光が当たらなくなるわけです。家の中の蛇口から、お湯は出ません。薪ストーブで温めたヤカンの湯を使うだけです。
お風呂を沸かすのに、端材や解体材を使います。たった2週間分の風呂用の薪は、3mの柱(角材)が7本くらい必要です。1年のうち9か月間は確実に毎日沸かすので、けっこうな量の木を燃やすわけです。
実家のある徳山は、今現在市街地で煙を見るのは工場の煙突くらいですけど、ガキの頃は夕方になると風呂の煙突から煙が出てるのが当たり前でした。おがくずを固めた燃料を多用していましたけどね。
田舎暮らしをしたくて田舎にいるわけではなく、土地が安くて静かで、犬が野放しでも問題なく、大きな音を出そうが立ちションしようが許される空間が市街地に無いだけの話。
日本と言わず、山口の自然を守るためには、木を伐り、使い、植えていかなければ解決しません。我が家で使う木の量は、個人的に見れば「おお、すげーっ」なのですけど、それが山口県の中で見ると鼻くそのようなものです。
あと10年すれば、荒れる田んぼはさらに広がり、山は荒れ放題、海への栄養分も今より減っているでしょう。
大工仕事の無い時は、伐採師の仕事をしています。人数が全く足りないようです。

アベノミクス以前に、やらねばならないことはたくさんありますね。


IMG_0002_2016100217371833b.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/10/02(日) 18:02:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<意地悪な木・・・ | ホーム | 若いということは・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/351-51eb66eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)