おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

いつもの景色

薪ストーブに火が入りました。
柿、栗、あけびを食って、零余子(むかご)ご飯を食う季節になると室温が20度を下回ります。写真右側は風呂です。
なんだか、鉄腕ダッシュのようでもあり、電気・ガス・水道もない山で暮らした夫婦の生活を映画にした「ふたりの桃源郷」のようでもあります。実際は、ただの田舎です。
今年は、山仕事の割合が増えたので、持ち帰っても良い薪の量も増えました。
ガキの頃の夢が「きこり」になることでしたので、それに近いことをやっているのですが、まあ、危険な仕事です。ですから、自分で伐採した木は、大切に使いたい。住宅用の杉、檜も大切に使いますけど。
来年の新築の家にも、薪ストーブを取り付ける予定です。

企画倒れになった「薪屋」を、もう一度考えてみてもいいかもしれません。お金持ちの方には薪をかっていただき、ワシらは自力で調達。伐って使って植えて・・・この繰り返しが出来れば、この風景も続きます。

腰が痛い。
IMG_0008_201610311651165a9.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 17:13:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<条件反射・・・ | ホーム | 意地悪な木・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/353-f109e5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)