おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

木造住宅はどこに向かうのか

今年も、箱根駅伝を観てしまいました。毎年、帝京・国学院・城西・上武のシード権争いが気になり、TVに映ることのない予選会から参加している学生にこそエールを送りたいと思います。
墨付けが始まりました。
台風・地震・火災の度、真っ先に画像に出るのが木造住宅。関東大震災以降、建築基準法がどんどん変わり、今現在のオヤジの知識ではついていけない変更内容も多々あると思います。ついて行く気はありませんが。マスコミが目の敵のように映す木造住宅ですが、被害に遭うまでどのくらい大丈夫だったのでしょうか。そういうことは一切報じられることはありません。寺社仏閣以外。
先日、TVかネットか忘れましたけど、花粉が出ない杉か檜を研究中・・・つーことは、ますます国内の木材は使われる可能性が低くなり、使われるとしても、無理やり水分を奪われた人工乾燥材しか流通しなくなるのかなあと。地元の材木屋も時代の需要に大きな影響を受けています。
そんな時に、新築の注文があるのはありがたいことです。仕事があることがありがたいのではなく、造り手の考えや、使う材料、木の組み方など受け入れてもれえることがありがたい。
自分の目指す木造住宅は、今の消費者の求める家の対極かもしれませんが、要望があれば造りたいと思います。

できれば、古い木造住宅は解体しないで修理しながら住んでいただきたいですね。今どきの家よりよっぽどセンスいい。



003_20170106175550500.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/01/06(金) 18:32:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<墨付けしながら思う事 | ホーム | 53歳。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/367-8df12198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)