FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

命の春

鳥の出入りする穴が大きすぎた失敗作の巣箱。キセキレイが卵を育て始めた。鳥の習性は全くわかんないけど、屋根の隙間に巣作りしたり、堂々と巣箱に入ったり。
先日はヤマガラのヒナが巣箱から脱出。まだ飛べそうになかったけど、どうなったんだろう。秋なんかはアオダイショウの餌食になったりもする。ヘビの能力もたいしたもんだ。
毎年、当たり前のように命が生まれ、一部が犠牲になって自然のバランスが保たれている。


騒いでいるのはニンゲンだけか。



スポンサーサイト



  1. 2012/05/09(水) 07:11:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<自然の美しさ | ホーム | 面倒だけど、自分でやるべきだね>>

コメント

惚れました。

初めてコメントさせていただきます。
ブログをしばらく前から読ませていただいてます。
今年の4月から私たちの子供が牛久の学校に入学しました。
団地の中に気になる家があるから一緒に見に行こうと妻に言われました。
あれ?この家は!惚れてしまいました。
また、運命的な出会いを感じたような気がします。

お金ためます。
  1. 2012/05/09(水) 20:01:26 |
  2. URL |
  3. take #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
この家は兄の家で、山口で刻み、22トントレーラーで運びました。1階の壁は、試験的に断熱材無しです。建てたころは周囲に家も少なく、材の番付けが関東と異なり、いろいろな人から声を掛けてもらいました。金物やさんとは今も付き合いがあります。
自分の建てる家は「解いた時にゴミの出ない家」を目指しています。そういう意味では、周囲の家はほぼ「ゴミの家」ですが。かといって、高額な家を建てることにもろ手をあげて賛成はできません。人生を家に縛られるほどばかばかしいことはありません。
兄の家の中は見られましたか?
今はもっと構造的に頑丈な工法を使っています。
つくばの竜巻で、基礎ごと飛んだ家がありました。TVでしか判断できませんが、基礎に問題ありかと。
  1. 2012/05/09(水) 20:58:02 |
  2. URL |
  3. 齊藤真二 #-
  4. [ 編集 ]

牛久の家は、となりのアパート駐車場から何度か指をくわえて眺めてしまいました。
建物内はHPの写真のみでしか見させていただいてません。
お兄様のお家を拝見させていただけるよう勇気を振り絞ってご自宅にお伺いしてみてもよろしいでしょうか?

竜巻ですが、ちょうど車でつくば市北条地区の竜巻中心100mのところを運転しておりました。
こちらに迫ってくるので逃げるので必死でした。
土台から持ち上げられひっくり返ったお家の中で、子供の命が奪われてしまいました。
皆、怒りの矛先をどこに向けていいか分かりません。
  1. 2012/05/10(木) 10:56:21 |
  2. URL |
  3. take #-
  4. [ 編集 ]

take #-さん、どうぞ見学にいらしてください。お金をかけようともえばどんな家でも建ちますが、自分の気に入った家は大手ハウスメーカーでは無理です。おそらく日本で一番安くできている家です。お待ちしてまーす。
  1. 2012/05/10(木) 18:15:48 |
  2. URL |
  3. 月曜画家 #-
  4. [ 編集 ]

たぶん、当時は日本で一番安かったかも。見積もり間違えたし、建具の枠材加工、材の見積もり忘れたし、芸大OBや多くの人が手伝ってくれた。怒涛の数ヶ月だった。ジョイフルのにいちゃんとも顔なじみになって。
一番いい家は平屋。これに勝る家はない。掃除もしやすく、寝床はロフトを使えばOK。木造だったら、手ノコとバールと槌で解体できるし。
  1. 2012/05/10(木) 18:48:45 |
  2. URL |
  3. 齊藤真二 #-
  4. [ 編集 ]

月曜画家様 齊藤様

本当にありがとうございます。
拝見させていただけるなんて嬉しいです。

近いうちにご連絡させていただきます。
その際はどうかよろしくお願いいたします。
  1. 2012/05/10(木) 20:40:21 |
  2. URL |
  3. take #-
  4. [ 編集 ]

take #-さんお待ちしております。ブログ「平熱日記」も宜しくお願いします。「おはようございました」からリンクが張ってあります。
  1. 2012/05/11(金) 06:36:00 |
  2. URL |
  3. 月曜画家 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/37-f7a60446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)