おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

自然素材は自然なのか

いつのころからか、改築が「リフォーム」になり「リノベーション」というつまらない響きの言葉になってしまいました。増築は何と言うのでしょうか。減築は?。墨付けが出来なければ、基本的に増減築はできませんけどね。
そして、いつのころからか「自然素材」という言葉がどこからともなく出現してきました。家を造る側の立場で「うちは自然素材を扱っています」と言うことも言ったことも一度もありません。そういう言葉をいう輩は、造る側ではなく、売る側の世界を生業にしているヒトたちでしょう。
使ったことのない集成材(板を何層も接着剤でくっつけて加圧したもの)を検索すると、なぜか、法隆寺が出てきたり、1000年持つかなどと出てきたり、自然素材と出てきたり。日本で接着剤と言えば、膠(にかわ)が自然界のものですが、それを集成材の接着剤には採用できません。手刻みの家同様、時間と手間暇がかかるからです。
書店で、建築関係のものを購入することは無く、農林水産業のものばかり読んでいます。自然素材ではないからなのかも。


写真は床板となる杉板。かなり乾いてきました。これを人工的に乾かされたものが「自然素材」と言われています。


002_2017013018320819c.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 18:53:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夢の書籍出版 | ホーム | 次女帰る>>

コメント

寸法は6×1寸くらいですか?
反りを考えるとこのくらいの寸法が一番良いかもしれません。
  1. 2017/01/31(火) 15:49:50 |
  2. URL |
  3. 尼助丸 #-
  4. [ 編集 ]

一寸厚から試してみましたが、施工のやり易さを考慮して、荒材で幅5寸。25ミリ厚。6寸1寸も良い寸法です。仕上がりで1寸厚は、ちょっと厚過ぎだと感じました。
  1. 2017/01/31(火) 18:34:55 |
  2. URL |
  3. 齊藤真二 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/371-0b0d9a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)