おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

厳しい車

11月から3月までは、薪の確保の季節でもあります。平日肉体労働、週末さらなる肉体労働です。
そんな中、楢(ナラ)材を積んで走っていると、急に車体が傾き、アスファルトをガリガリしながら走行。どこにもぶつかることなく停止したのですが、目の前をタイヤが飛び跳ねています。世界衝撃映像かなんかで見たことあるよなあ、なんて思いながら、そのタイヤは車道を走るサイクリストに迫っていたのでした。
娘たちが幼いころには、大分の友人宅に向かう途中、アクセルが作動しなくなり、犬2匹も連れて救助を待ちました。カミさんは4駆にシフトするのを忘れて路面凍結のカーブで廃車。カミさんが九州に帰省の際には、錆によって穴の空いた箇所からラジエーター液が噴射。携帯で「エンジンを止めるな」と叫ぶよりも「爆発するから離れなさい」というカミさんの叫び声とともに廃車。
長女が大学落っこちて、入学金、授業料を払わなくてよくなり、新たな車両を手にすることが出来たのは、まれに見る幸運でした。

薪を山積みしたままのトラックが戻ってくるのは、もうしばらく先になりそうです。

写真はカナディアンロッキーを越えて友人宅から帰る途中、吹き溜まりに突っ込んで2時間ヒッチハイクしているときに撮った空です。このときの気温がマイナス37度。助かったのもつかの間、翌日はトラックが動かなくなり、バスで400キロ移動。つらい誕生日でした。

携帯電話って便利。







img075.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/03/07(火) 12:30:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<屋根に鍛えられる | ホーム | 新築に想う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/376-5e216177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)