FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

実習その1・・・

屋外トイレの完成を目指し(オヤジ以外)、墨付け作業が始まりました。長女だけの写真にしようとしたのですけど、オヤジもいっしょにということでツーショット。オヤジは薪ストーブの横で、これからの人生計画を考えつつ、長女の様子を観察。
いきなり「やれ」と言ってもできるわけではないので、オヤジが説明しながら墨付けし、次に長女がやるのです。あまり口出しはしません。
親方に弟子入りした時は、親方が墨付けし、私が刻んでいくという感じでした。お茶の時間や昼食時に質問していたような記憶があります。
小学か中学か忘れましたけど、社会の授業でした。日本人とドイツ人の捕虜が小屋を建てることを命じられ、ドイツ軍は数日で形になりはじめ、日本軍は何日たっても材料が横に並んだまま。ところが、ある日突然、日本チームが大逆転。一気に骨組みから屋根じまいまで終わり、みんなが驚いたという話です。ある日突然組み上がるための技術が、墨付けと刻みになるわけです。
長女が大工になることはありませんけど、日本の大工がどのようなやり方で家を組んでいくのか、少しだけでも感じてくれたらいいと思います。寸目の差し金と、墨壺、墨指しを使うのに一苦労。でも、楽しいというのでOK。

オヤジは、動物同様、春が来たら動き出します。


26830035_1727331054030918_1482050706_o.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/01/15(月) 18:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実習その2・・・ | ホーム | 風呂の問題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/406-8ff0cb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)