おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

仕事してるんですか?

仕事は、エンジンが掛かれば動き出しますけど、動かないときには情けないほど動きません。特に新築の場合は、ひとりで墨付け、刻み、各業者のまとめをやらねばいけないので、ほぼ1年はエンジン全開です。
このたびの仕事は、仏様が座っている、小さな建物で何と言うのでしょうか。大正8年に造られ、これまで5回ほど手直しされてきたようで、前回は44年前の昭和50年。
今回は、瓦がずれたり割れたりして朽ちてきたので、柱と桁1本、屋根下地全部をやりかえです。GWはいつも肉体労働なので、このたびも連休は労働です。カミさんも仏様の横で梨園の摘果作業。トンカチの音が心地いいらしく、おばあちゃんは「カンナがけがしたい」と。大工仕事を横から眺めるのは楽しいみたいです。
八代で、大工は私ひとりになりましたけど、かといって仕事がどんどん入るわけではなく、時間を掛けて仕事するヒトビトはどんどん減っていくようです。
破風板の拝み部分に、ナラ材で栓を入れたのですけど、ちょっときつかったのか拝み合わせにすき間が出来てしまいました。この線がこれまた抜けない。失敗も含めて大工仕事を見ていただきます。
新築よりこういう仕事の方が楽しいのですけど、間もなく新築が始まります。

新築はこれで終わり。そう祈るばかりです。

断りゃいいんですけど。



005_20180504175747eb6.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/05/04(金) 18:29:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静かになった我が家に・・・ | ホーム | 懺悔の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/416-d4c74c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)