FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

個の力

親方に弟子入りしたのが25年前。そのときの親方とおんなじ年齢になりました。技術的には、まだまだ足元にも及ばず、親方を越えることは非常に難しいと感じています。
ハウスメーカー王国の山口県の中にあって、大工という立場のヒトビトの考えもほぼメーカー寄り。家を建てたいと思う人々にとって、ハウスメーカーの大工も「ひとり圧力団体」的大工の私たち(たぶん数人)も、同じ大工なのかもしれません。
数値優先の世の中と言ってもいいでしょう。さまざまな分野で数値化され、家においては気密性、断熱性の数値。車だと燃費?TVだと視聴率?しかし、数値だけで評価されることは本当に大切な事かと言えば、そうでもないんですね。
「設計士が寸法指定したら、それプラス一寸多めの材料を使え」。これは、親方の経験値からの言葉。建築基準法の数値ではなく、経験値からの数字をはじき出しているのです。
写真は、島に戻った娘の住む小屋からの風景。自作のガラス玉が良い。

いい家でしょ?

大工ひとりの発信力は弱いのでしょうけど、思いを曲げてまで大工を続ける気はありません。




33780782_1862217330542289_9156045675710906368_n.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/06/03(日) 19:03:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「おべんとうの時間」 | ホーム | 「民泊やればいいのに」・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/419-04602222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)