FC2ブログ

おはようございました

大工です。 「おはようございました」は、過去形でもなく、このへんのジジババの朝のあいさつ。我が家でも使ってます。私だけですが。

半世紀の時を経て・・・

親方から独立して11年目。新たな気持ちで、というのはこじつけですが、改築や解体の仕事などでたまった材を使おうと、仕事ではなく加工場で使いました。
外壁は、数年前「ガラスのおまわりさん」と解いた家の野地板、和室の座板をテキトーに張りました。窓は兄、妻、ガラスのおまわりさんほか多くの知人友人の母校の校舎のもの。私がガキの頃には古い感じの校舎だったので、築50年くらいでしょうか。
今更ながら、「こういう家に住みたかったのかも」などと思います。加工場としては小さいのですが、まあ、自分の能力に適した広さ。

加工場の中は、もう少し整理が必要です。


スポンサーサイト



  1. 2013/01/17(木) 08:01:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピザを焼いてみようかと | ホーム | 自然界の名工>>

コメント

実家から八代に上がる道の途中、少し入ったところに600坪くらいの空き地があり、解体屋に頼まれて木造家屋の解体残材を置かせているのを正月に知った。 見てみたら相当量の残材が置かれていたが使えるものがあるのだろうか? 興味があれば知らせてくれ。 解体屋がやるとただのゴミになってしまっているのだろうけど
  1. 2013/01/19(土) 09:35:04 |
  2. URL |
  3. ゼウ #-
  4. [ 編集 ]

ゼウさま
情報ありがとうございます。もう少し時間の余裕があれば行きたいのですが。
重機を使う解体と、バール、金槌でやる解体の、一番の差は解体される木材に与えるダメージ。
現場でずーっと見ていれば、どの材が使えるか使えないかわかりますが、そうでなければむつかしい。
重機解体は、その材を再び使うというという前提でないので、まあ、壊し屋です。
クヌギ、カシ、山桜など雑木を伐ってもよい場所があったら、また情報お願いします。山奥はいけんよ。
  1. 2013/01/20(日) 08:03:01 |
  2. URL |
  3. 齊藤真二 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saito1226.blog.fc2.com/tb.php/80-e544cf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)